診療Column

ツメの伸びすぎにご注意~ウサギ編

ウサギさんの爪切りって、難しいですよね。。。

室内の狭いエリアでの飼育が大部分で、運動量が少ない場合には特に要注意です。ついついうっかり、何か月もたってしまうと爪が伸びすぎて、ご覧のようになってしまうこともあります。

DSC_5794.JPG

DSC_5797.JPG

このような状態が長引くと、ウサギは正常な歩行が難しくなってきます。床面で滑りやすくなりちょっとしたことで転倒したり、ぴょんと跳ねただけでツメの根元が折れて出血したり、さらに大きな怪我も起こしやすくなります。また、動きが悪くなることで、排せつの問題汚れによる皮膚の問題などを起こす可能性もあります。

ご自宅での爪切りはウサギさんを仰向けにしておとなしくなる場合には、深く爪を切るなどのような無理をしなければ、比較的安全に行うことができます。

しかし、普段からあまり爪切りに慣れておらず、暴れてしまったり、強く抑えなければ難しい場合には、骨折など予想もしない大事故が起こることがありますので、充分ご注意ください。ご自宅での爪切りはいつも大丈夫だからと油断せず、不意な動きに対応できるように常に2人以上で緊張感をもってしてあげてください。

爪を伸ばさないようにするには、適度な運動を心がけ、無理なく少しづつ爪を切るということです。もちろん屋外で自由に運動ができる環境があれば、なおいいですね。

残念ながら、伸びてしまった場合には早めに動物病院を受診してください。。。

DSC_5801.JPG


---------------------------------------------

文責:あいむ動物病院西船橋 病院長 井田 龍

 

 

2014.07.10

診療時間

診療時間

年中無休
平日は朝8時から診療します
※年末年始・お盆は診療時間が短縮になります。
※水曜日、13時以降は手術・処置のため休診です。

047-402-3700(予約制)

※ご来院前にご予約をお願いしております。
※緊急の場合でもご来院前にご連絡ださい。

>メールでのご予約、お問い合わせについて

千葉県船橋市西船1-19-28 朝日ビル1階
無料駐車場13台
駐輪場9台併設
病院前に6台と隣接する7台の駐車スペースがあります

駐車場

あいむ動物病院 西船橋フェイスブック

あいむ動物病院 西船橋スタッフ

過去のブログ