船橋、西船橋にある動物病院です   診療内容 犬、猫、フェレット、ウサギ、ハムスター。その他の動物についてはご相談ください

あいむ動物病院 西橋 あいむ動物病院 西橋 あいむ動物病院 西橋

AIM BlogあいむBlog

新しい看護職スタッフのご紹介

2015年10月、11月より、新しい常勤看護職スタッフが勤務しております。

kijima1.JPG

〇動物看護師 木澤 麻衣(きざわ まい)
JVNA(日本動物看護職協会) 認定動物看護師
臨床栄養認定動物看護師1級
愛玩動物飼養管理士2級
ちば愛犬動物学園 動物看護コース卒業

はじめまして。この11月より動物看護師として勤務をはじめました。この仕事をはじめて11年になりますが、初心を忘れずに、言葉を話せない動物たちの「声なき声」に耳を傾けていきたいと思っています。
我が家では、23歳を筆頭に5頭のシニア猫と生活しています。よろしくお願いいたします。

謹賀新年 2016!

新年あらたまりました。今週の待合室のお花です。

「チューリップ」・「ガーベラ」・「スイートピー」・「カーネーション」・「オンシジューム」・「ブプレリューム」


DSC_8263.JPG

Merry Christmas!

今週の待合室のお花はクリスマス仕様です。

「バラ」・「ガーベラ」・「カスミソウ」・「カーネーション」・「ゴールド松かさ」

DSC_8247.JPG

行方不明猫ちゃん見つかりました!

12月2日午後4時前後に当院駐車場横、国道14号沿い付近で当院への来院途中の猫ちゃんが逃走して行方不明になりました。
1歳の若い雌猫で、色は黒で鼻から首、腹にかけてしろ、足先も白です。鼻の下に黒の斑点があり、ちょび髭が生えているように見えます。赤で金の鈴のついている首輪をしています。
逃走した猫はパニック状態でどこかに隠れていることも多いため、まだ、当院周辺(西船一丁目)にいると思われます。
写真を掲載しておきますので、もしお心当たり、お見かけの方がいらしたら、当院受付までお電話いただければ幸いです。12月5日時点で何件か近辺での目撃情報を頂いておりますので、引き続きご協力をお願いいたします。

----------------------------------------------

12月14日に猫ちゃんが無事に見つかり、無事に保護されました!!!
現在、特に健康状態にも問題なく、飼い主様宅に無事に戻っております。
保護に尽力された方、ご助力頂いたご近所の皆様には厚くお礼申し上げます。

あいむ動物病院西船橋 スタッフ一同

IMG_2719.JPG IMG_2685.JPG

----------------------------------------------

以下は猫の逃走についての雑感です。。。

私にもある日突然飼い猫がいなってしまったという経験があります。そんな状態の不安感はそういう境遇に置かれれば誰しも同じ心境ではないかと思います。
いなくなった日にはたまたま居所で建物の工事があり、驚いて部屋を飛び出したきり帰ってきません。近所を探し回りましたが、見つかりませんでした。4日目に偶然に床下から猫の鳴き声が聞こえるというので工事個所を撤去してもらい、床下から救出するという予想外の出来事となりました。パニックを起こして床下に隠れたまま、外から閉じ込められてしまったようです。
発見時にはひどく脱水して痩せて声も出ないくらい衰弱していました。飲まず食わずの限界状態だったと思いますが、なんとか元気を取り戻しました。

猫を飼っていらっしゃる方であればヒヤッとするものから、一週間単位の本格的な逃走までを一度ならず経験されているのではないでしょうか。そんな場合でもテリトリー内の自宅等からの逃走によるものではその多くが2週間以内には戻ることが多いように思います。

一方、見知らぬ場所での恐怖やパニックからの逃走では、自宅への帰還はもちろん、逃走場所付近での確保もとても難しいものとなります。

pet_carry_cage_cat.png

幸い、飼い主さんの「強い根気と熱意」、「西船1丁目の地域の皆様」、「地域猫のネットワーク」の連携によって、猫ちゃんは無事に帰宅することができましたが、おそらくこういったケースは少ないものでしょう。
今回の逃走は病院に到着した後、駐車場で車のドアを開けた際のわずかな瞬間に起きたと聞いています。私が過去に経験した2件は来院途中の落下によるケージ本体や施錠の破損が逃走の原因となっており、残念ながらどちらの猫ちゃんも行方不明のままになってしまっています。

動物病院にいらっしゃる場合には、「いつも慣れ親しんている」、という理由で猫ちゃんをケージに入れずに抱っこしている方も時にいらっしゃいますが、これは大変危険です。
自宅外での猫の行動はまったく予想がつきませんので、必ずケージに入れてご来院ください。いつもと違う環境で些細なことが来かけで猫はパニック状態に陥ります。そうして興奮した猫はとにかくその場から離れようと必死になりますから、たとえ飼い主さんでも咄嗟のコントロールはまずできません。

ケージに入れる場合も、破損がないかどうか、施錠の確認もお忘れないようにしてください。本体や施錠が壊れたまま来院される方は時折いらっしゃいます。全く問題のないケージの中でも万が一の破損や飛び出しの防止に、猫をネットに入れるなど2重の安全策をとられることをおすすめしたいと思います。

猫ちゃんのご来院の際にはくれぐれもご注意なさってください。

----------------------------------------------

文責:あいむ動物病院西船橋 病院長 井田 龍

Halloween

今週の待合室のお花はハロウィン仕様です。

「ガーベラ」、「カーネーション」、「カボチャ」、「スプレーマム」、「唐辛子」、「ヒメリンゴ」、「ヒペリカム」、「グリーン」

DSC_8172.JPG

自転車止め設置いたしました。

病院前駐車場は自家用車用の設計となっており、自転車専用の置き場がありません。また、国道14号側に向かって下り傾斜がついておりますので、自転車でご来院の方にはつねづねご迷惑をおかけしております。この度、自転車でいらした方のために

写真のようなワンちゃんの置物型の「自転車止め」を設置いたしました。

DSC_8146.JPG

一見して、自転車止めには見えませんが、下の写真のようにご使用ください。好評であれば増設したいと思いますのでご意見を頂戴できれば幸いです。

DSC_8148.JPG DSC_8149.JPG

受付時間

受付時間

年中無休
平日は朝8時から診療します
※年末年始・お盆は診療時間が短縮になります。
※水曜日、13時以降は手術・処置のため休診です。

047-402-3700(予約制)

※ご来院前にご予約をお願いしております。
※緊急の場合でもご来院前にご連絡ださい。

>メールでのご予約、お問い合わせについて

千葉県船橋市西船1-19-28 朝日ビル1階
無料駐車場14台
駐輪場9台併設
病院前に6台と隣接する8台の駐車スペースがあります

駐車場

あいむ動物病院 西船橋スタッフ

過去のブログ